【あにまるレポート vol.5】白いお尻の毛が特徴!北海道の天然資源、エゾシカ

0
266

maryama_ezoshika3

2倍にふくらむ?! エゾシカの白いおしり

エゾシカは北海道全域の森林に生息しています。草や木の実、果実、キノコなどを食べ、大きなオスでは体重が150㎏ほどにもなります。

夏毛は、木もれ日の中で姿がまぎれるように、茶色に白い水玉模様。冬毛は灰色がかった茶色で、木などに近い色になります。

おしりの毛だけ白いのは、うす暗い森にいる時や敵からにげる時に、仲間を見失わないためです。危険を感じた時には、おしりが2倍にもふくれ上がります。

SONY DSC
SONY DSC

角はオスだけに生え、毎年生え変わります。皮ふに包まれた「袋角」には血液が流れ、やわらかく温かいです。

秋には皮ふが角にはり付くように消え、かたい「枯角」になり、春に自然にぬけ落ちます。

円山動物園のエゾシカたちは、危険防止のため枯角を切っています。

なんだか切ない鹿の鳴き声

皆さんは鹿の鳴き声がどんなのか聞かれたら、答えられますか?鹿は身近な動物ですが、鳴き声となると全然聞いたことがありませんね。

今回は円山動物園にいるエゾシカの鳴き声を録音してきました。ちょっと切ない声で、聞いてると胸がキュッとなってしまいますね。

札幌で増え続ける野生のエゾシカ問題

札幌では野生のエゾシカが増えています。そのため、エゾシカと衝突する交通事故や、牧草や農作物を食べられる農業被害、木の皮を食べられて、木がかれるという環境被害が起きています。

天敵のオオカミが絶滅し、大雪が少なくなったことで、死亡するエゾシカが減ったことが主な原因です。

人間が数を管理しなければならず、食品に加工するなど、北海道の天然資源として活用するようにすすめられています。

maryama_ezoshika2

私たちの身近にもいるエゾシカと、どのように暮らしていけばいいでしょう。動物園に来て、考えてみてくださいね。

 


円山動物園
住所:札幌市中央区宮ヶ丘3番地1
TEL:011-621-1426
4月1日から開園時間と休園日が変わりました。
開園時間:3/1~10/31…9時30分~16時30分、11/1~2月末日…9時30分~16時 休園日:毎月第2、第4水曜日(祝日の場合は翌日)、4月第3週の月~金曜日、11月第2週の月~金曜日