開放的な校内


手稲鉄北小学校は敷地がとても広く、グラウンドはサッカーコートが2面とれるそうです。

校舎は1階建てで、とても広々としており、教室には壁もドアもありません。

図書ルームにも壁はなく、ゆったりとした空間で、

子どもたちは学んでいます。

ここでは、そんな手稲鉄北小学校のエコ活動をご紹介します。

図書ルーム

エネルギーチェックマン!


手稲鉄北小学校の校内には、

いろいろなところに、この絵が貼ってあります。

チェックマン横

エネルギーチェックマンというキャラクターで、

資源活用委員会の児童が作成したそうです。

照明のスイッチや水道などの近くで、このウサギが子どもたちの行動をチェックしています!

このように、児童が率先してエコ活動を推進することは、すばらしいですね。

節電・節水の他、牛乳パックの回収も行っています。

牛乳パック回収

各教室で集められた牛乳パックをまとめて、

回収業者に出しています。

 

資源活用委員会の活動


環境新聞

校内に、資源活用委員会による壁新聞が貼ってありました。

回収した牛乳パックがトイレットペーパーなどの紙類に生まれ変わることや、

電気、LEDについての説明が書かれていました。

資源活用委員会のみなさんは、エネルギーチェックマンや、

こういった新聞を校内に貼ることで、全校児童にエコを呼びかけています。

積極的にエコ活動に取り組む、手稲鉄北小学校のみなさんの今後に、

注目していきたいですね。