【北海道e-水プロジェクト】活動報告会『第7回北海道e-水フォーラム』開催

「北海道e-水プロジェクト」は、北海道の豊かな水資源と、自然を守るための活動。今年、この活動に参加した8つの団体による、活動内容を発表する会、『第7回北海道e-水フォーラム』が開催され、北海道の水辺の環境を守るために、この一年間どのような活動をしてきたかが紹介されたよ。

【特集】まっ白い森に暮らす生き物たちを観察しよう!

たくさんの雪が降り積もる冬は、もうすぐそこ。春、夏、秋と活動していた森の生き物たちは、冬の間、どうやって過ごしているんだろう?今回は、冬の森の生き物たちの様子をいっしょに見てみよう!

【レッツトライエコライフ】厚別北小学校 牛乳パックのリサイクル活動

厚別北小学校の牛乳パックリサイクルをレポート!

【エコなひと】ボウリングに興味を持ってもらいたい。|SDエンターテイメント株式会社 プロボウラー 村上 拓也さん

今回お話を聞いたのは、プロボウラー・村上拓也さんです。ふだんのお仕事のことやボウリングの魅力、ボウリング場のエコについて、お話をうかがいました。

【レッツトライエコライフ】ラベンダーを活用した南の沢小学校の取り組み

エコチル10月号「レッツトライエコライフ」では、南の沢小学校の校長先生をご紹介しました。 札幌市南区南の沢は、日本のラベンダー栽培発祥地です。 ここでは、南の沢小学校のラベンダーを活用した取り組みを紹介します。

【エコなひと】子どもたちに森を好きになってほしい。|公益社団法人北海道森と緑の会 専務理事 嶌田 康之さん

今回お話を聞いたのは、(公社)北海道森と緑の会・専務理事の嶌田康之さんです。 植樹や木育など、子どもたちが森と親しくなる取り組みについて、お話をうかがいました。

【エコチル環境特集】ごみを減らす4つのRって何?

札幌市では、ごみを減らすために「4つのR(=4R)」をすすめているんだって。 4つのRって何だろう?いっしょに見てみよう!

【レッツトライエコライフ】みんなの学校の校長先生を紹介します! 南の沢小学校 校長 村上 裕子 先生

南の沢小学校 校長先生 村上 裕子 先生    本校が位置する南の沢が、ラベンダーの栽培発祥地であることから、ラベンダーを教材にした学習を行っています。また、近隣の東海大学内で自然観察をしたり、サーモンスクールとしてサケの観察や放流に取り組んだりしています。大自然という宝物にふれあいながら、子どもたちには自然を大切にする優しい心を育んでもらいたいと思っています。

【エコチル環境特集】ぼくたち、私たちにできる地震への備えを考えよう!

近年、日本各地では大地震などのさまざまな自然災害が発生している。 私たちが住む札幌でも、震度6弱以上の自信が起こる可能性があると予測されているんだ。 もしものときのために、どのような行動をとるべきなのか、どんな備えをしたらよいのか、いっしょに見てみよう!

【レッツトライエコライフ】手作りのエコキャップのおうちがある、南白石小学校の取り組み。

ごみの分別って、ちょっと手間だったりしますよね。でも、楽しみながら、分別できたらすごくいいですよね! 今回は札幌市白石区の南白石小学校でのエコな取り組みをご紹介します。

【エコなひと】楽しみながら本格的な音楽にふれ、音楽をつくるよろこびを体感する。|札幌市立北九条小学校 今絵里加先生

今回お話を聞いたのは、札幌市立北九条小学校 教諭 今 絵里加さんです。 7月20日(水)にKitaraで開催された「PMFリンクアップ・コンサート」への参加についてうかがいました。